印象的なロゴで業績アップ! ロゴマーク制作|e-ロゴ屋

OCNモバイルONEのSIM VS YmobileのSIM

格安SIMがシムフリースマホの本格的な普及とともに、やっと身近になり情報も多くなった。現在通話はPHSを使用しておりコスト面から変更する必要がないのだが、ドコモで契約しているスマホは殆ど使っておらず、乗り換えを考えている。
候補はNTTのモバイルONEが第一なのだが、Ymobile のSIMも少し気になっている。私にとっての前者のメリットはコースがたくさんあることで、1日毎にリセットされるタイプが気に入っている。開始当初より使える容量も増えていて、日々の使用量を試しながら月単位で増減できるのが気に入っている。キャリア的にも安定して通信できるはずであり、この点もポイントが高い。
一方の Ymobileは 通話300回(10分以内)込で1GB からの3種類が用意されておりこちらは店舗での購入、問い合わせが可能というメリットが有る。いざというときに実店舗があるというのはなにかと心強いし、現在もPHSを使用中なので割引も利用できてその点もありがたい。
モバイルONEに通話をつけると1600円となる。現状ムダのないのはPHSでの音声通話とモバイルONEのデータ通信で、この場合、現在使用中のドコモのスマホがそのまま使えるメリットも有る。ただ3年前の機種なので性能的には相当不満があるのでスマホは買い換えたいと思っている。
そうなると音声通話がだぶってしまうがYmobileのセット(NEXUS 5・SIM)の組み合わせは値引きがあるので魅力的だ。NEXUS 5そのものは格安スマホの範疇ではないのだが、市場に出てからかなり経っているので、値引きが大きくそういう意味ではある種の格安スマホだと思っている。
私はヘビーユーザではないのだが、それなりの快適な処理ができないと不満がたまるので、スマホとしての候補はASUSのZENシリーズかOSの異なるiPhoneとなる。
となるとそれなりの出費が必要となる訳で、この辺りが実に悩ましい